入学が比較的簡単

入学が比較的簡単だからこそ、必要書類をしっかり確認

ドキドキの大学選び!特に通信制大学は学費が安いことや働きながら学べることから最近注目すべき大学の1つです。しかし、大学は入学試験に合格しないと入学できませんよね。でも、安心してください!通信制大学なら、入学試験がないところも多いです。書類選考のみ、または書類選考と面接のみで選考が行われます。 しかし、簡単だからといってうっかりしてはいけませんよ!自分達は書類を提出したつもりでも、必要な書類が揃っていなかったこともあるはずです。最悪なパターンは、必要書類を期日通りに提出できず入学できなかった時。これは、はたから見ても悲惨です…。どうか、書類をしっかり確認して合格を掴み取ってください。それから、学校によっては経済的理由や成績優秀者に学費免除の制度があるので、チェックしてみることをおすすめします。

入学は比較的簡単、卒業は難しいので注意

自主的に勉強環境を整えて勉強するのって、結構な難易度です。睡魔やスマホの誘惑に負けてしまいそうです。社会人の場合は、勉強の時間をとるとなると、かなり大変なものですね。仕事で疲れていますし、なかなか時間が取れない人も多いのではないでしょうか。そこにTwitterなどチェックして「勉強だるい」と呟きたい気持ちもわかりますが、くれぐれも入学した時の目的を忘れず頑張りましょう。それから、通信制大学は入学試験がない分、単位認定試験が難しくなります。きちんと勉強していれば合格できないわけではないので、卒業のためにわからない所は教授に質問する癖をつけた方がいいと思います。最近の大学は学びをサポートするスタッフが在籍していることも多いので、とても便利になりましたが…。

中学校の国語の教員免許を通信制大学でとるには、教育実習や介護等体験をしなければなりません。受け入れ先は自分で見つけるのが原則です。